のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2018-05-01 みぃつけた!


連休と連休のはざま、今日はお休みもいて
閑散とした保育園です。
おまけに2歳児クラスは、みんなそろって風邪っぴき!
ハナミズはながれるし、くしゃみはでるし、夏なみの気温なのに
風邪ひくなんて、いったいどこでもらってきたのやら・・・
とはいえ、みんな元気はいいんです。
今日も 原っぱでいっぱい遊んできました!
靴はびしょぬれ、おかおはまっかっか、どこであそんでいたか
一目瞭然です!

急に暑さがきたせいか虫が飛び回り始めたらしく、
今年は早めの虫対策も必要になりそうです。
今朝、通勤途中に「すずめのてっぽう」をみつけました。
「絶滅危惧種」になっているんじゃないか、と思う程、
めったに見かけなくなりましたが、
昔はいたるところにあって、ピーピー鳴らして遊んだものです。
これ知ってる?と聞いても、知ってると答えた先生はゼロ!
なんということだ!!
2歳児クラス相手に、実演してみました。
息をとめてみている子ども達の前で、ピーピーとならしたら、
その途端、ふわっと笑顔が広がりました。
こんなさもない遊びがたのしいんだよ、今度はなにをやってみせようか、なんだかすっかり楽しくなってしまいました!!!

2018-04-20 春たけなわ


あれよあれよという間に、季節は移り
はなみずきやつつじが咲きだしました。
相変わらず、温度変化が大きいので要注意ですが!
新しい年度が始まってもう20日、
新入りさんも隋分慣れてきました。
一足飛びに「大きいさん」になった2歳児クラス、
はじめは緊張していましたが、もう大丈夫みたいですよ1
代々の2歳児クラスの秘密の場所にも連れて行ってもらいました。秋になると黒い焚火の跡があったりして
魔女が夜、なにかを料理したんじゃない?なんて噂の
「魔女の家」あたり、も探検したし・・・
ちょっぴり腰が引ける、という人もいたらしいけど
そんなところに行くことができる、というだけで
大人になった気分じゃありませんか!
隠れ家みたいに、原っぱからは見えない砂場もお気に入り、
今日も、「すなば、いく?」なんて声が聞こえていましたが
どうやら遊具のある方の草地にいったらしいですよ。
風もなく、日差しのふりそそぐお散歩日和の金曜日、
だーれもいない静かな保育室です。
でも、そろそろ・・・帰ってくるんじゃないかしら!

もっとおひさま原っぱニュースを見る