のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2020-07-22 シャボン玉


昨日は、先日頂いたトーマスと新幹線(はやぶさ)のシャボン玉飛ばしの初お披露目でした。
いざ、シャボン玉を飛ばしに原っぱへ出発!!

雨も降らず、ちょうどいい風。早速シャボン玉スタートです♪
先生が飛ばすシャボン玉は大きくて、キラキラと虹色に輝いていて、大興奮の子どもたち。
みんな手を伸ばして捕まえようと必死です。
つかめそうでつかめない・・・!そんなシャボン玉を追いかけて走っていく子どもたちの姿はとっても可愛かったですよ!

写真の最後は、草刈り後の草の山を発見した1歳児さんに2歳さんも加わって、集合写真みたいになった1枚です♪

2020-07-07 素敵な隠れ家?


梅雨本番、九州は大変なことになっていますね!
毎年、「いままでに経験したことのない雨」が降って
シトシトなどという形容はそのうち忘れられてしまうのかも…
元気に育っていたトマトも、このところの雨続きで
葉っぱが黄色く変色し、実もなかなかつきません。
大丈夫かなぁ!
このところ、こどもたちの遊びは段ボールが中心!
中に潜り込むのも一度に3人ぐらい入る大きさだと
面白さも格別なようで、きゃきゃと大騒ぎが続いています。
どれでも同じ、とおもうのですが、
黄色いテープで補強してあるのが良かったり
一人用、二人用それぞれ大きさにもこだわりがあるようです
夕方等、その賑やかなこと!
百聞は一見に如かず、まぁごらんください。

もっとおひさま原っぱニュースを見る