のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2020-06-05 リトミック♪


まだ6月だというのに、夏が来たのでは・・・というような暑さが続いていますね。
子どもたちはそんな暑さにも負けず、毎日元気に遊んでいます!


子どもたちの楽しみのひとつが、森先生のリトミック!
毎週水曜日もしくはも木曜日(あるいは両日)に行っている活動なのですが、大きいさんも小さいさんも、みんなで楽しく参加しています。

写真の1・2は「くだものかいだん」
もも・すいか・りんご・パイナップルとくだものの名前をリズムに乗って言いながら、膝・お腹・胸と順に叩き、最後はパイナップルの葉っぱのように頭の上から天井に向かって手を伸ばします。だんだんとくだものの種類を増やしてみたり、時には野菜だったり、車や怪獣の名前が出てきたり・・・!?
子どもたちの発想によって、色々な動きが増えるのも魅力です!

1歳さんはくだものかいだんが大好きで、リトミックの時間が待ち遠しい・・・!森先生の顔を見ると「もも♪」とお腹を叩いてアピールしています!!!

写真3は「先生の真似をしてダンゴムシに変身!」
森先生のハーモニカが登場すると、音に合わせて歩く、走る、立つ、座るなど、音を聞いて体を動かします。
その中で、時々色々なものに変身することも!
この日は、なんとダンゴムシに変身!
みんなで体を丸くして、お部屋の中を歩きましたよ!!

その他にも歌いながら身近にある色探しなどがあり、子どもたちにとって楽しい活動の時間が詰まっています。
今度のリトミックはどんなことをするのかな・・・?
楽しみだね♪

2020-05-27 むきむき、くんくん・・・


今日は2歳児クラスさんに楽しいイベントが・・・!
絵本の「そらまめくんシリーズ」に登場する”そらまめくん”ですが、なんと保育園には本物の空豆が登場しました!

急遽1歳さんもまぜてもらい、1・2歳児みんなで空豆のさやから豆を取り出しました。
つるつるの豆に触ってみたり、ふわふわのそらまめくんのベッドに触ってみたり、くんくんしたり・・・
空豆ってこんな風になっているんだね!

取り出した空豆は茹でてもらって、今日の給食に。
パクパク食べたお友だちもちょっぴり苦手?なお友だちも、おいしい空豆、ごちそうさまでした~♪

もっとおひさま原っぱニュースを見る