おひさま原っぱニュース

なんだか寂しい・・・

さくらはもうそろそろ終わり、
道端のタンポポが目に付くようになりました。
去年植えた保育園のチューリップも咲き始めましたよ。
2歳児クラスがみんな本当に「おともだち」になって
にぎやかに過ごした3月。
4月になっても、
元2才児クラスが一時預かりで遊びに来ていたり、
もっと前の卒園生がいたりして楽しくゆかいに(そして騒々しく)過ごしていたのに
幼稚園が始まって新1,2才児(0才さんも)の
こども
たちだけが残されて
○○ちゃんは?○○君は?といなくなったみんなを懐かしむ日々です。
どうしてわたしは、幼稚園じゃないの?もうおねえさんなのに!と不満そうな女の子もいたりして!
そうだね、もっとお友だちがいるといいのにね!
一緒にあそぶおともだち、おひさま原っぱに来てください!!
みんな首を長くして待ってまーす!


写真は次回に!


いよいよ本番

春本番のようにあたたかい日になりました。
ご近所の桜も枝先がピンクにいろづいてみえます。

今日はいよいよ卒園式です!(便宜上、卒園式と呼びますね)
このご時世ですから、散々悩んだ末に2才児さんと保護者の方、職員のみの思いきり縮小した会にしました。
一緒にお祝いしてくれるはずだった0,1才児クラスのみなさんはお休みです。
ちょっぴり寂しかったけど
おしゃれしてすてきなお兄さん、お姉さんになった2才児クラスはなんの屈託もなく式に臨みました。
(あ、でもいつもに比べると緊張してたかな?)

練習した通り、かっこよく修了証書をうけとることもできました。
おかあさんたちへのプレゼント(写真立てです)もお渡しできました。
このころになると緊張もすっかりとれていつもの通り、
お父さんたちにちょっかいをだしてみたり、明後日の方を向いてみたり…
みんなで和気あいあい、なんとなくあったかい会になりました。
歌もなく、いつものようなことはできなかったけど
帰り際にこどもたちが「たのしかったね」といっていたのを小耳にはさみ嬉しくなりました。
自粛要請から始まりまたまた同じような状況で終わった今年度、
でも、楽しかったね、でおわることができて、
ほんとによかったです。
コロナが一段落したらまた遊びに来てくれることでしょう、
まってるからね!
それよりなにより、まだ三日のこってたね、また来週遊ぼうね!


もうすぐおわかれ?


白梅や藪椿が満開です。

木蓮はすこしふわふわのかわを開き、水仙も咲き出しました。
そして時々思いがけないくらい近いところから、鶯の鳴き声・・・

あちこちから早い桜の便りが届き仙台でも今年の桜は早いそうな!
でも、目下コロナ騒ぎでそれどころではない、というところかな!
土曜日に迫った修了式も、去年同様「短縮」に。
行事が次々と流れた2020年度、せめて修了式は、と思っていたのですが
またもやコロナに邪魔されてしまいました!
でもそんなこと、知ってか知らずか、遊びは佳境に入って
毎日それはそれは賑やかです。
いつも卒園間近の遊びが一番楽しそう・・・!
できればあと1年遊んでいたい、という雰囲気が伝わってきます。

もうすぐさよなら、今のうちにいっぱい遊んでおいてね!!
12345 6789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124