おひさま原っぱニュース

ほんものの消防士さんに会いました!

消防署の点検の日。
10時ごろにお邪魔します、と言っていた通り
消防署のおじさんがみえました。
こどもさんたちがお散歩に行ったら、室内をみせていただきますね、と しばらく外で待っていてくださったのですが
まり先生が「こどもたちがぜひ会いたいそうです」と
迎えに来てくれました。
散歩の用意をして、かべかべペッタンで待っていたこどもたち
若干、緊張気味でおじさんをむかえました。
消防車大好き、消防士大好き、毎日のように赤いざるをかぶって消火活動をしているAくんが、日ごろの疑問を聞いてみました。
「いつしょうぼうしさんになれますか?」(緊張してちょっと質問まちがえました、どうしたら、の意味です。)
「いっぱいご飯を食べて、いっぱい遊んで、いっぱい寝ると体が強くなって消防士になれますよ」
やっぱりね、という先生たちの相槌にA君も納得の様子でした。(きょうのお昼ご飯、きっともりもりたべるんじゃないかな!)

さあ、お散歩の時間、「おじさんにタッチしてもらっていこうか」
まり先生に声をかけられ、一人ずつ“タッチ”してもらってから
満足そうに玄関にむかいました。
Gくんは、どっちかというとウルトラマンにきてもらいたかったみたいですけど、
めったにない消防士さんとのふれあいタイムでした。
おじさんもまさかこどもたちに呼ばれるとは思ってなかったでしょうね。
消防車に乗ってくればよかったですね、といってくれたやさしい消防士のおじさん、
次の機会にはぜひ、消防車でいらしてくださいね。

青空がきれいです。

9月も後半になり、秋も少しずつ深まってきました。
去年に比べて、やまぼうしや、とちの実などなりが悪いような気がしますが、どうなのでしょう。
保育園のまわりでは、銀木犀の香りがほのかにただよってきました。
先日、久しぶりに原っぱへ行って(あ、子どもたちは毎日のように遊びに行っているのですが…)びっくり!!
草刈りの済んだ原っぱは、見事になんにもなし、です。
今頃は土手にいっぱい咲いているはずのげんのしょうこも、
野ぶどうも、葛も、猫じゃらしまで、きれいさっぱり刈り取られ
秋の原っぱ、という感じがしないのです。
そういえば、せっせと掘っては、これ食べられるんだよね、と
家にもって帰った菊芋もなくなってしまいました!
自然に親しむ一番の近道、季節季節の花や草がまだ見もしないうちに、刈り取られてしまうのって、寂しいことだと思います。
緑地整備、せめてもう少し秋を楽しんでからにしてほしいな、
と思いました。
今日も、こどもたちは原っぱへおでかけ、
いっぱい走って、のぼって、遊んでくることでしょう。
こどもたちの“おみやげ袋”、今日は充実してるといいな!

ポストへ出発!

真夏のような暑さから一転、空も空気もすっかり秋の雰囲気になってきました。
急な気温差に子どもも大人も体調には注意ですね。

木曜日は「敬老の日」のプレゼントを持って、ポストへ行きました。
今年は2歳さんのプレゼントのみだったので、1歳さんは見学。
2歳児クラスのお兄さんたちは、両手で大切に封筒を持って、ポストにぽとん!
偶然にも「郵便屋さんが来た!!」と思ったら、残念ながら通り過ぎ・・・なんていうことも。
郵便屋さん、おひさま原っぱ保育園のお手紙もよろしくお願いしますね!
おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼント届きますように♪





1234567 89101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109