のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2020-03-05 電車だ!電車だ!!!


今日はどこへ行こうか・・・
いつものお散歩も、たまに違うところへ行くと、子どもたちもうれしそうな表情になります。

というわけで、今日は国際センター駅まで行ってきました!
お集まりで「今日は電車を見に行こう!」と言うと”やったー!!”と子どもたち。
外は、みんな飛ばされてしまうのでは・・・!?と思うような強風でしたが、風にも負けず、橋を渡って、信号を渡って、たどり着いた国際センター駅。
駅に到着すると、テンションが上がって思わず叫ぶ2歳児の男の子たち。「駅の中は静かにね」とお約束をして、みんなドキドキ、わくわくしながら駅の中を歩きます。
駅を通り抜けると、電車がちょうどよく見える場所へ!

フェンス前に並んで、電車が来るのを今か今かと待つ子どもたち・・・
まだかな~・・・
電車こないね。
一体いつ来るのか、そわそわしていると、
電車きた!!!
ライトを光らせ、駅に向かってくる電車に、子どもたちも大興奮!
また来るかな~と期待に目を輝かせていると、今度は駅から出発する電車が!!
続けて見ることができて、またすぐに来るのでは!?とわくわくしていたのですが、そう簡単にはいかず・・・次の電車が来るまでにはまだかかりそう。
まだ来ないね
遅い~!
とちょっぴり待ちきれない様子の子も。
キョロキョロしたり、みんなでお話している間にまたもや電車がやってきました。
すぐさまフェンスに駆け寄って、電車の様子をじっくり観察。どの子も本物の電車に目を輝かせ、嬉しそうな表情でした!

その後は駅の広場で遊んでから保育園へ。
帰り道はちょっと疲れが出てきたお友だちもいましたが、重い足を何とか動かしながら、一生懸命歩いていました。いつもより長い距離、たくさん歩いて疲れたね。

とある先生によると、駅の近くで桜も見られるらしいので、暖かくなったら今度はお花見かな・・・?
次のお出かけも楽しみだね♪

2020-03-03 きょうは雛祭り


きょうは 雛祭り
すこし風はつめたかったけど、、例によって原っぱにでかけたこどもたちでしたが
なんと原っぱは大賑わいだったそうな・・・

新型コロナウィルスの影響で休校になった小学生から高校生まで、
みんな(!)原っぱに集合したらしく
ボール投げやら自転車乗りで、混雑してたらしいですよ。
保育園児の遊び場は当分年上の皆さんに明け渡さなきゃならない?
いえいえ大丈夫、隠れ場所があるからね!
でもやっぱり、この騒動、早く終わってほしいなぁ~。

さて、雛祭りということで今日はお昼もおやつも特別メニューでした。
2歳児さんたちはいつもより早く起きて、おやつ作り!
材料は生クリームにイチゴにカステラ・・・
聞いているだけでにこにこ、よだれがたれてきそう。
エプロンと三角巾をして、いざおやつ作りです。
まずはカステラをお皿にのせて、生クリームとイチゴを順番にのせていきます。
慣れない動作に苦戦しつつ、最後にひなあられをかけて完成♪
起きてきた1歳児さんたちを待って、みんなでいただきまーす!!!
イチゴ大好き2歳児クラスのA君は、やっぱり真っ先にイチゴを平らげ、口の周りにクリームをつけて幸せそうな表情!自分で作ったおやつは特別美味しいよね!
ボリュームたっぷりなおやつもあっという間に完食する子がいたり、あられを一粒ずつ食べようと苦戦する子がいたり、食べ方はそれぞれだけど、みんな満足そうな表情でした!


もっとおひさま原っぱニュースを見る