お知らせ

おひさま原っぱニュース

2024.06.12

魔法の進化

ゆうがたあそび

園長先生の作ってくれる ハートの棒が 人気です

それを手にすると もっぱら「かたまれ~」と 魔法をかけてきていた 魔法使いのプリンセス Aさん

先週は なんと「かたまれ~」を 解いた後

「おどれ~」と きましたよ

もちろん 踊らせていただきましたが

ちょっと 汗だくになってきて

目線も それたので やめて休んでいたら

「だめ~!もっと おどれ~!!」ですって

これは なかなかの 体力勝負になってきました

今日は どんなことになるかな…と

ドキドキ楽しみな お昼寝明けちょっと前の時間の投稿でした

 

2024.06.12

高みを目指す?

<p><span style=お部屋の 道路側の 硝子戸

半分下が 模様ガラスなので 

閉まっていると 

お子たちの背丈では 道路をみることはできません

寒い季節は 閉めていることも多いので

道路をみたいときは 踏み台(牛乳パック製で 結構しっかり 重いものです)を 持ってきて 

そこに乗って 見たりします

今日は 風通しが良いように と 開けていたので

外は 見えているのですが

道路をみるなら 踏み台だ と 思ったのか

いつもの 二段重ねにして 乗って 眺めていた お子たち

そこに乗ったとたん「パパ!パパ!」と にこにこ 声を上げる Nさん

「パパなんて(まだきて)ないよ」と 諭す口調の 大きいさんにもめげず

何度か「パパ」と いっていましたが

踏み台に乗って いつも パパやママの 到着を 見つけることからの連想なのか

パパみたいに 背が高くなったよ なのか

とにかく ごきげんな表情だったので

「いつも こうして パパみつけてるもんねえ 今日も パパのお迎え 待ち遠しいねえ」と 声を掛けたら

んふ♪と 笑顔で 踏み台から ぴょん と 飛び降りました

もうすぐ パパの日(父の日)

それぞれの パパさんたち

思いっきり「この子のパパになって幸せ~」な思い 噛みしめることのできる日となりますように~

写真1" class="img-fit">

お部屋の 道路側の 硝子戸

半分下が 模様ガラスなので 

閉まっていると 

お子たちの背丈では 道路をみることはできません

寒い季節は 閉めていることも多いので

道路をみたいときは 踏み台(牛乳パック製で 結構しっかり 重いものです)を 持ってきて 

そこに乗って 見たりします

今日は 風通しが良いように と 開けていたので

外は 見えているのですが

道路をみるなら 踏み台だ と 思ったのか

いつもの 二段重ねにして 乗って 眺めていた お子たち

そこに乗ったとたん「パパ!パパ!」と にこにこ 声を上げる Nさん

「パパなんて(まだきて)ないよ」と 諭す口調の 大きいさんにもめげず

何度か「パパ」と いっていましたが

踏み台に乗って いつも パパやママの 到着を 見つけることからの連想なのか

パパみたいに 背が高くなったよ なのか

とにかく ごきげんな表情だったので

「いつも こうして パパみつけてるもんねえ 今日も パパのお迎え 待ち遠しいねえ」と 声を掛けたら

んふ♪と 笑顔で 踏み台から ぴょん と 飛び降りました

もうすぐ パパの日(父の日)

それぞれの パパさんたち

思いっきり「この子のパパになって幸せ~」な思い 噛みしめることのできる日となりますように~

2024.06.12

すいかのよろこび

本日の 昼食 デザートは

真夏日に 最適♪の スイカ

ごはんで つまづきかかった あの子も

えっ!?スイカ!?と 目の色が輝いて スプーンを運ぶ手が ぐんぐん 動いたり

スイカという言葉に 今一つ イメージがわかないさんも

まわりの 色めき立ちに つられて 

何か 素敵なことらしい…と ワクワクして ご飯を がんばって もぐもぐしたり

みんなでスイカを目指して 頑張ってくれていました

晴れて スイカに たどり着くと

まるで 目の中に スイカ色の ハートマークが 見えるほどに

みんな うっとりにこにこ

気を付けないと 外側の 硬い緑の所まで 食べてしまう勢い

お皿にたまった スイカジュースも しっかり 飲み干していましたよ

これからしばらく スイカの楽しみ

うれしい

2024.06.12

食べ続ける力…というか

<p><span style=大きな音を立てて ごみ収集車が 保育園の前で 作業を始めると

ついつい 注目してしまいました

でも 二歳さんチーム(もう 三歳さんもいますよ)は

今 ご飯を食べる時間なんだ ということを 思い出して やがて 気持ちが 戻ってきてくれました

一歳さんチームは この頃 苦手かも?と 気づいてきた 食べ物などもあり

ちょっとしたきっかけで もうヤダ…に なりがちだったりもします

「ヤダ」なものが ほんのちっちゃな 厚揚げの食感だったとしても

もう全部食べたくないいやいやな気持ちばかりが 膨らんじゃったりして…

でも「え?おっきな口開けて食べられたの?どれどれ?」の 声に乗せられて

「ヤダ」なものを乗せた スプーンを うっかり あ~ん と 大きい口を開けて入れてしまい

もぐもぐしたら けっこういけた♪と うれしくなって

「すご~い♪」と 拍手喝采されて もっと うれしくなって

自分でもぐんぐん食べ進んだり

…まあ いつもそんなに うまくいくわけでもありませんが

こんなふうな一瞬一瞬の 積み重ねが

いろんなものを 食べることができる という 自信と 食べ続ける底力みたいなものにつながっていくのだよねえ と 思います

そりゃ 好む 好まない 趣味嗜好は それぞれあるでしょうけれど

身体が受け付けない というものでなければ

なんでも 食べられるほうが(できうれば 美味しく) これからの人生 楽しみいっぱいに増えるよ~て 思うのでした

ふれ~ふれ~

写真1" class="img-fit">
<p><span style=大きな音を立てて ごみ収集車が 保育園の前で 作業を始めると

ついつい 注目してしまいました

でも 二歳さんチーム(もう 三歳さんもいますよ)は

今 ご飯を食べる時間なんだ ということを 思い出して やがて 気持ちが 戻ってきてくれました

一歳さんチームは この頃 苦手かも?と 気づいてきた 食べ物などもあり

ちょっとしたきっかけで もうヤダ…に なりがちだったりもします

「ヤダ」なものが ほんのちっちゃな 厚揚げの食感だったとしても

もう全部食べたくないいやいやな気持ちばかりが 膨らんじゃったりして…

でも「え?おっきな口開けて食べられたの?どれどれ?」の 声に乗せられて

「ヤダ」なものを乗せた スプーンを うっかり あ~ん と 大きい口を開けて入れてしまい

もぐもぐしたら けっこういけた♪と うれしくなって

「すご~い♪」と 拍手喝采されて もっと うれしくなって

自分でもぐんぐん食べ進んだり

…まあ いつもそんなに うまくいくわけでもありませんが

こんなふうな一瞬一瞬の 積み重ねが

いろんなものを 食べることができる という 自信と 食べ続ける底力みたいなものにつながっていくのだよねえ と 思います

そりゃ 好む 好まない 趣味嗜好は それぞれあるでしょうけれど

身体が受け付けない というものでなければ

なんでも 食べられるほうが(できうれば 美味しく) これからの人生 楽しみいっぱいに増えるよ~て 思うのでした

ふれ~ふれ~

写真2" class="img-fit">
<p><span style=大きな音を立てて ごみ収集車が 保育園の前で 作業を始めると

ついつい 注目してしまいました

でも 二歳さんチーム(もう 三歳さんもいますよ)は

今 ご飯を食べる時間なんだ ということを 思い出して やがて 気持ちが 戻ってきてくれました

一歳さんチームは この頃 苦手かも?と 気づいてきた 食べ物などもあり

ちょっとしたきっかけで もうヤダ…に なりがちだったりもします

「ヤダ」なものが ほんのちっちゃな 厚揚げの食感だったとしても

もう全部食べたくないいやいやな気持ちばかりが 膨らんじゃったりして…

でも「え?おっきな口開けて食べられたの?どれどれ?」の 声に乗せられて

「ヤダ」なものを乗せた スプーンを うっかり あ~ん と 大きい口を開けて入れてしまい

もぐもぐしたら けっこういけた♪と うれしくなって

「すご~い♪」と 拍手喝采されて もっと うれしくなって

自分でもぐんぐん食べ進んだり

…まあ いつもそんなに うまくいくわけでもありませんが

こんなふうな一瞬一瞬の 積み重ねが

いろんなものを 食べることができる という 自信と 食べ続ける底力みたいなものにつながっていくのだよねえ と 思います

そりゃ 好む 好まない 趣味嗜好は それぞれあるでしょうけれど

身体が受け付けない というものでなければ

なんでも 食べられるほうが(できうれば 美味しく) これからの人生 楽しみいっぱいに増えるよ~て 思うのでした

ふれ~ふれ~

写真3" class="img-fit">
<p><span style=大きな音を立てて ごみ収集車が 保育園の前で 作業を始めると

ついつい 注目してしまいました

でも 二歳さんチーム(もう 三歳さんもいますよ)は

今 ご飯を食べる時間なんだ ということを 思い出して やがて 気持ちが 戻ってきてくれました

一歳さんチームは この頃 苦手かも?と 気づいてきた 食べ物などもあり

ちょっとしたきっかけで もうヤダ…に なりがちだったりもします

「ヤダ」なものが ほんのちっちゃな 厚揚げの食感だったとしても

もう全部食べたくないいやいやな気持ちばかりが 膨らんじゃったりして…

でも「え?おっきな口開けて食べられたの?どれどれ?」の 声に乗せられて

「ヤダ」なものを乗せた スプーンを うっかり あ~ん と 大きい口を開けて入れてしまい

もぐもぐしたら けっこういけた♪と うれしくなって

「すご~い♪」と 拍手喝采されて もっと うれしくなって

自分でもぐんぐん食べ進んだり

…まあ いつもそんなに うまくいくわけでもありませんが

こんなふうな一瞬一瞬の 積み重ねが

いろんなものを 食べることができる という 自信と 食べ続ける底力みたいなものにつながっていくのだよねえ と 思います

そりゃ 好む 好まない 趣味嗜好は それぞれあるでしょうけれど

身体が受け付けない というものでなければ

なんでも 食べられるほうが(できうれば 美味しく) これからの人生 楽しみいっぱいに増えるよ~て 思うのでした

ふれ~ふれ~

写真4" class="img-fit">

大きな音を立てて ごみ収集車が 保育園の前で 作業を始めると

ついつい 注目してしまいました

でも 二歳さんチーム(もう 三歳さんもいますよ)は

今 ご飯を食べる時間なんだ ということを 思い出して やがて 気持ちが 戻ってきてくれました

一歳さんチームは この頃 苦手かも?と 気づいてきた 食べ物などもあり

ちょっとしたきっかけで もうヤダ…に なりがちだったりもします

「ヤダ」なものが ほんのちっちゃな 厚揚げの食感だったとしても

もう全部食べたくないいやいやな気持ちばかりが 膨らんじゃったりして…

でも「え?おっきな口開けて食べられたの?どれどれ?」の 声に乗せられて

「ヤダ」なものを乗せた スプーンを うっかり あ~ん と 大きい口を開けて入れてしまい

もぐもぐしたら けっこういけた♪と うれしくなって

「すご~い♪」と 拍手喝采されて もっと うれしくなって

自分でもぐんぐん食べ進んだり

…まあ いつもそんなに うまくいくわけでもありませんが

こんなふうな一瞬一瞬の 積み重ねが

いろんなものを 食べることができる という 自信と 食べ続ける底力みたいなものにつながっていくのだよねえ と 思います

そりゃ 好む 好まない 趣味嗜好は それぞれあるでしょうけれど

身体が受け付けない というものでなければ

なんでも 食べられるほうが(できうれば 美味しく) これからの人生 楽しみいっぱいに増えるよ~て 思うのでした

ふれ~ふれ~

2024.06.12

室内アスレチック

<p><span style=本日は いきなり 真夏!?な お外

元気いっぱいさんばかりではあるけれど

実は それぞれ 病み上がりさんだったり

鼻水さんだったりもして

念のため お散歩へは 出かけず

室内遊びにすることにしました

以前いただいた ちっちゃな ジャングルジム&滑り台の アスレチックジム

しかし 「ちっちゃい」と 侮るなかれ!なる なかなかの 知恵と工夫を要する ものです

「滑り台の所は 反対から登ったら おともだちとぶつかっちゃうから だめだよ~」くらいの注意は 伝え

危険がないように 常に 傍で 待機はしていましたが

あとは なるべく 指導せず 手出しせず

お子たちそれぞれの 知恵と工夫の 立ち向かい方を 眺めさせてもらいました

かなりの 腕力 バランスとり

それぞれの「クセ」

ちょっとした はらはらアクロバットショーに でもありましたが

みんな 怪我もなく そこそこ!?譲りあい 

見事な楽しみ方でした

なかなか 中に入ってみようとしない 慎重さん Kさんには

お気に入りのおもちゃを 中においてお誘いするうち なんとか 入ってくれましたが

そのうち 大きいさんたちみたいに ぐいぐいのぼるようになっていくのかなあ

気づけば 水浴びしたみたいに 汗だくになって にこにこの お子たちでした

写真1" class="img-fit">
<p><span style=本日は いきなり 真夏!?な お外

元気いっぱいさんばかりではあるけれど

実は それぞれ 病み上がりさんだったり

鼻水さんだったりもして

念のため お散歩へは 出かけず

室内遊びにすることにしました

以前いただいた ちっちゃな ジャングルジム&滑り台の アスレチックジム

しかし 「ちっちゃい」と 侮るなかれ!なる なかなかの 知恵と工夫を要する ものです

「滑り台の所は 反対から登ったら おともだちとぶつかっちゃうから だめだよ~」くらいの注意は 伝え

危険がないように 常に 傍で 待機はしていましたが

あとは なるべく 指導せず 手出しせず

お子たちそれぞれの 知恵と工夫の 立ち向かい方を 眺めさせてもらいました

かなりの 腕力 バランスとり

それぞれの「クセ」

ちょっとした はらはらアクロバットショーに でもありましたが

みんな 怪我もなく そこそこ!?譲りあい 

見事な楽しみ方でした

なかなか 中に入ってみようとしない 慎重さん Kさんには

お気に入りのおもちゃを 中においてお誘いするうち なんとか 入ってくれましたが

そのうち 大きいさんたちみたいに ぐいぐいのぼるようになっていくのかなあ

気づけば 水浴びしたみたいに 汗だくになって にこにこの お子たちでした

写真2" class="img-fit">
<p><span style=本日は いきなり 真夏!?な お外

元気いっぱいさんばかりではあるけれど

実は それぞれ 病み上がりさんだったり

鼻水さんだったりもして

念のため お散歩へは 出かけず

室内遊びにすることにしました

以前いただいた ちっちゃな ジャングルジム&滑り台の アスレチックジム

しかし 「ちっちゃい」と 侮るなかれ!なる なかなかの 知恵と工夫を要する ものです

「滑り台の所は 反対から登ったら おともだちとぶつかっちゃうから だめだよ~」くらいの注意は 伝え

危険がないように 常に 傍で 待機はしていましたが

あとは なるべく 指導せず 手出しせず

お子たちそれぞれの 知恵と工夫の 立ち向かい方を 眺めさせてもらいました

かなりの 腕力 バランスとり

それぞれの「クセ」

ちょっとした はらはらアクロバットショーに でもありましたが

みんな 怪我もなく そこそこ!?譲りあい 

見事な楽しみ方でした

なかなか 中に入ってみようとしない 慎重さん Kさんには

お気に入りのおもちゃを 中においてお誘いするうち なんとか 入ってくれましたが

そのうち 大きいさんたちみたいに ぐいぐいのぼるようになっていくのかなあ

気づけば 水浴びしたみたいに 汗だくになって にこにこの お子たちでした

写真3" class="img-fit">
<p><span style=本日は いきなり 真夏!?な お外

元気いっぱいさんばかりではあるけれど

実は それぞれ 病み上がりさんだったり

鼻水さんだったりもして

念のため お散歩へは 出かけず

室内遊びにすることにしました

以前いただいた ちっちゃな ジャングルジム&滑り台の アスレチックジム

しかし 「ちっちゃい」と 侮るなかれ!なる なかなかの 知恵と工夫を要する ものです

「滑り台の所は 反対から登ったら おともだちとぶつかっちゃうから だめだよ~」くらいの注意は 伝え

危険がないように 常に 傍で 待機はしていましたが

あとは なるべく 指導せず 手出しせず

お子たちそれぞれの 知恵と工夫の 立ち向かい方を 眺めさせてもらいました

かなりの 腕力 バランスとり

それぞれの「クセ」

ちょっとした はらはらアクロバットショーに でもありましたが

みんな 怪我もなく そこそこ!?譲りあい 

見事な楽しみ方でした

なかなか 中に入ってみようとしない 慎重さん Kさんには

お気に入りのおもちゃを 中においてお誘いするうち なんとか 入ってくれましたが

そのうち 大きいさんたちみたいに ぐいぐいのぼるようになっていくのかなあ

気づけば 水浴びしたみたいに 汗だくになって にこにこの お子たちでした

写真4" class="img-fit">
<p><span style=本日は いきなり 真夏!?な お外

元気いっぱいさんばかりではあるけれど

実は それぞれ 病み上がりさんだったり

鼻水さんだったりもして

念のため お散歩へは 出かけず

室内遊びにすることにしました

以前いただいた ちっちゃな ジャングルジム&滑り台の アスレチックジム

しかし 「ちっちゃい」と 侮るなかれ!なる なかなかの 知恵と工夫を要する ものです

「滑り台の所は 反対から登ったら おともだちとぶつかっちゃうから だめだよ~」くらいの注意は 伝え

危険がないように 常に 傍で 待機はしていましたが

あとは なるべく 指導せず 手出しせず

お子たちそれぞれの 知恵と工夫の 立ち向かい方を 眺めさせてもらいました

かなりの 腕力 バランスとり

それぞれの「クセ」

ちょっとした はらはらアクロバットショーに でもありましたが

みんな 怪我もなく そこそこ!?譲りあい 

見事な楽しみ方でした

なかなか 中に入ってみようとしない 慎重さん Kさんには

お気に入りのおもちゃを 中においてお誘いするうち なんとか 入ってくれましたが

そのうち 大きいさんたちみたいに ぐいぐいのぼるようになっていくのかなあ

気づけば 水浴びしたみたいに 汗だくになって にこにこの お子たちでした

写真5" class="img-fit">
<p><span style=本日は いきなり 真夏!?な お外

元気いっぱいさんばかりではあるけれど

実は それぞれ 病み上がりさんだったり

鼻水さんだったりもして

念のため お散歩へは 出かけず

室内遊びにすることにしました

以前いただいた ちっちゃな ジャングルジム&滑り台の アスレチックジム

しかし 「ちっちゃい」と 侮るなかれ!なる なかなかの 知恵と工夫を要する ものです

「滑り台の所は 反対から登ったら おともだちとぶつかっちゃうから だめだよ~」くらいの注意は 伝え

危険がないように 常に 傍で 待機はしていましたが

あとは なるべく 指導せず 手出しせず

お子たちそれぞれの 知恵と工夫の 立ち向かい方を 眺めさせてもらいました

かなりの 腕力 バランスとり

それぞれの「クセ」

ちょっとした はらはらアクロバットショーに でもありましたが

みんな 怪我もなく そこそこ!?譲りあい 

見事な楽しみ方でした

なかなか 中に入ってみようとしない 慎重さん Kさんには

お気に入りのおもちゃを 中においてお誘いするうち なんとか 入ってくれましたが

そのうち 大きいさんたちみたいに ぐいぐいのぼるようになっていくのかなあ

気づけば 水浴びしたみたいに 汗だくになって にこにこの お子たちでした

写真6" class="img-fit">

本日は いきなり 真夏!?な お外

元気いっぱいさんばかりではあるけれど

実は それぞれ 病み上がりさんだったり

鼻水さんだったりもして

念のため お散歩へは 出かけず

室内遊びにすることにしました

以前いただいた ちっちゃな ジャングルジム&滑り台の アスレチックジム

しかし 「ちっちゃい」と 侮るなかれ!なる なかなかの 知恵と工夫を要する ものです

「滑り台の所は 反対から登ったら おともだちとぶつかっちゃうから だめだよ~」くらいの注意は 伝え

危険がないように 常に 傍で 待機はしていましたが

あとは なるべく 指導せず 手出しせず

お子たちそれぞれの 知恵と工夫の 立ち向かい方を 眺めさせてもらいました

かなりの 腕力 バランスとり

それぞれの「クセ」

ちょっとした はらはらアクロバットショーに でもありましたが

みんな 怪我もなく そこそこ!?譲りあい 

見事な楽しみ方でした

なかなか 中に入ってみようとしない 慎重さん Kさんには

お気に入りのおもちゃを 中においてお誘いするうち なんとか 入ってくれましたが

そのうち 大きいさんたちみたいに ぐいぐいのぼるようになっていくのかなあ

気づけば 水浴びしたみたいに 汗だくになって にこにこの お子たちでした

2024.06.05

お昼寝前に

ここのところ

ご飯をなかなか食べてくれなくて 時間がかかっちゃう…なんて人が

ほぼ いません

にこにこ ぱくぱく

おかわりまでしても

かなり 早い時間に「ごちそうさまでした」に たどり着いてしまうのでした

お昼寝から 三時に起きて お着換えして おやつ…の 概ねの流れなのですが

早すぎる お昼寝だと ちょっと そうはいかなくなるので

今週から 食後に お着換えしてから ちょっと まったり時間を もうけてみることにしたのでした

…らば

今までにない なんとも特別なひととき♪と 感じているのか

お子たちの うれしそうな表情ったら!

時々しか出てこない おもちゃを 使ったり

いつもよりも 甘えっこな感じで せんせいに抱っこしてもらったり

満足感もあったようで

みんな にこにこすやすや 寝入ってくれたようです

そのうち「特別感」も 薄れてしまうかもしれませんが

せかされぬ ゆったりの効果

大人にも大事かも…と しみじみと 思わせてもらいました

2024.06.05

河原の近くで 砂遊び

<p><span style=今日は すこし 河原の近くにおりて

砂遊びをしましょう と

砂遊びセットを持って

うきうき 出発しました

…が

玄関を出て早々に

カラスさんが すぐ近くのフェンスにとまって

「ぎゃああ!」と 鳴いていて ちょっと どきどき

どうやら 道の真ん中に 胡桃を落として 車に轢いてもらおうとしたのに うまくいかず

そんなところに みんなで通りかかったので

「あの胡桃取らないでよね あたしのだからね!」の 主張だったかもしれません

今の季節 巣作りや 子育ての時期で カラスさんたち ちょっぴり神経質になっているので

いたずらしたり 刺激したりしないように 気をつけてくださいね

「かあかあ」と 明るめに鳴いているのは 問題ないのですが

「ぎゃあ」やら「ごわっごわっ!」と 濁った鳴き声の時は 威嚇や 仲間への注意喚起なので

なるべくすぐに 離れてあげてください

…と そんなこんな カラスさんとは もめごともなく 通り過ぎ

無事 河原へ

さっそく ががが~!と 工事が始まったり

お弁当や ケーキ作りで 楽しみました

素敵なデコレーションケーキを 囲んで 手をたたきながら ♪はぴば~すで~♪の お歌も聴こえてきました

砂遊びセットだけでなく お気に入りの石をみつけたり

草の茎を 竹とんぼみたいな 手振りで 飛ばしてみたり

のびのび 独自あそびもありました 

「さあて そろそろ帰りましょう」の 声に

「やだ!全部食べてからっ!」と Aさん

何のことかと思いきや

せっかく作った お砂のケーキ

そのまんまにして帰るのではなく

あむあむあむ と 食べたことにして 崩してから…ということだったようです

そうだね 道具だけお片付けするのではなくて

作ったものも 作ったものなりの「全う」が あったほうがいいよね

一緒に「あむあむあむあむ」と 唱和して 食べて(崩して)から

にこにこで 帰路につきました

写真1" class="img-fit">
<p><span style=今日は すこし 河原の近くにおりて

砂遊びをしましょう と

砂遊びセットを持って

うきうき 出発しました

…が

玄関を出て早々に

カラスさんが すぐ近くのフェンスにとまって

「ぎゃああ!」と 鳴いていて ちょっと どきどき

どうやら 道の真ん中に 胡桃を落として 車に轢いてもらおうとしたのに うまくいかず

そんなところに みんなで通りかかったので

「あの胡桃取らないでよね あたしのだからね!」の 主張だったかもしれません

今の季節 巣作りや 子育ての時期で カラスさんたち ちょっぴり神経質になっているので

いたずらしたり 刺激したりしないように 気をつけてくださいね

「かあかあ」と 明るめに鳴いているのは 問題ないのですが

「ぎゃあ」やら「ごわっごわっ!」と 濁った鳴き声の時は 威嚇や 仲間への注意喚起なので

なるべくすぐに 離れてあげてください

…と そんなこんな カラスさんとは もめごともなく 通り過ぎ

無事 河原へ

さっそく ががが~!と 工事が始まったり

お弁当や ケーキ作りで 楽しみました

素敵なデコレーションケーキを 囲んで 手をたたきながら ♪はぴば~すで~♪の お歌も聴こえてきました

砂遊びセットだけでなく お気に入りの石をみつけたり

草の茎を 竹とんぼみたいな 手振りで 飛ばしてみたり

のびのび 独自あそびもありました 

「さあて そろそろ帰りましょう」の 声に

「やだ!全部食べてからっ!」と Aさん

何のことかと思いきや

せっかく作った お砂のケーキ

そのまんまにして帰るのではなく

あむあむあむ と 食べたことにして 崩してから…ということだったようです

そうだね 道具だけお片付けするのではなくて

作ったものも 作ったものなりの「全う」が あったほうがいいよね

一緒に「あむあむあむあむ」と 唱和して 食べて(崩して)から

にこにこで 帰路につきました

写真2" class="img-fit">
<p><span style=今日は すこし 河原の近くにおりて

砂遊びをしましょう と

砂遊びセットを持って

うきうき 出発しました

…が

玄関を出て早々に

カラスさんが すぐ近くのフェンスにとまって

「ぎゃああ!」と 鳴いていて ちょっと どきどき

どうやら 道の真ん中に 胡桃を落として 車に轢いてもらおうとしたのに うまくいかず

そんなところに みんなで通りかかったので

「あの胡桃取らないでよね あたしのだからね!」の 主張だったかもしれません

今の季節 巣作りや 子育ての時期で カラスさんたち ちょっぴり神経質になっているので

いたずらしたり 刺激したりしないように 気をつけてくださいね

「かあかあ」と 明るめに鳴いているのは 問題ないのですが

「ぎゃあ」やら「ごわっごわっ!」と 濁った鳴き声の時は 威嚇や 仲間への注意喚起なので

なるべくすぐに 離れてあげてください

…と そんなこんな カラスさんとは もめごともなく 通り過ぎ

無事 河原へ

さっそく ががが~!と 工事が始まったり

お弁当や ケーキ作りで 楽しみました

素敵なデコレーションケーキを 囲んで 手をたたきながら ♪はぴば~すで~♪の お歌も聴こえてきました

砂遊びセットだけでなく お気に入りの石をみつけたり

草の茎を 竹とんぼみたいな 手振りで 飛ばしてみたり

のびのび 独自あそびもありました 

「さあて そろそろ帰りましょう」の 声に

「やだ!全部食べてからっ!」と Aさん

何のことかと思いきや

せっかく作った お砂のケーキ

そのまんまにして帰るのではなく

あむあむあむ と 食べたことにして 崩してから…ということだったようです

そうだね 道具だけお片付けするのではなくて

作ったものも 作ったものなりの「全う」が あったほうがいいよね

一緒に「あむあむあむあむ」と 唱和して 食べて(崩して)から

にこにこで 帰路につきました

写真3" class="img-fit">
<p><span style=今日は すこし 河原の近くにおりて

砂遊びをしましょう と

砂遊びセットを持って

うきうき 出発しました

…が

玄関を出て早々に

カラスさんが すぐ近くのフェンスにとまって

「ぎゃああ!」と 鳴いていて ちょっと どきどき

どうやら 道の真ん中に 胡桃を落として 車に轢いてもらおうとしたのに うまくいかず

そんなところに みんなで通りかかったので

「あの胡桃取らないでよね あたしのだからね!」の 主張だったかもしれません

今の季節 巣作りや 子育ての時期で カラスさんたち ちょっぴり神経質になっているので

いたずらしたり 刺激したりしないように 気をつけてくださいね

「かあかあ」と 明るめに鳴いているのは 問題ないのですが

「ぎゃあ」やら「ごわっごわっ!」と 濁った鳴き声の時は 威嚇や 仲間への注意喚起なので

なるべくすぐに 離れてあげてください

…と そんなこんな カラスさんとは もめごともなく 通り過ぎ

無事 河原へ

さっそく ががが~!と 工事が始まったり

お弁当や ケーキ作りで 楽しみました

素敵なデコレーションケーキを 囲んで 手をたたきながら ♪はぴば~すで~♪の お歌も聴こえてきました

砂遊びセットだけでなく お気に入りの石をみつけたり

草の茎を 竹とんぼみたいな 手振りで 飛ばしてみたり

のびのび 独自あそびもありました 

「さあて そろそろ帰りましょう」の 声に

「やだ!全部食べてからっ!」と Aさん

何のことかと思いきや

せっかく作った お砂のケーキ

そのまんまにして帰るのではなく

あむあむあむ と 食べたことにして 崩してから…ということだったようです

そうだね 道具だけお片付けするのではなくて

作ったものも 作ったものなりの「全う」が あったほうがいいよね

一緒に「あむあむあむあむ」と 唱和して 食べて(崩して)から

にこにこで 帰路につきました

写真4" class="img-fit">
<p><span style=今日は すこし 河原の近くにおりて

砂遊びをしましょう と

砂遊びセットを持って

うきうき 出発しました

…が

玄関を出て早々に

カラスさんが すぐ近くのフェンスにとまって

「ぎゃああ!」と 鳴いていて ちょっと どきどき

どうやら 道の真ん中に 胡桃を落として 車に轢いてもらおうとしたのに うまくいかず

そんなところに みんなで通りかかったので

「あの胡桃取らないでよね あたしのだからね!」の 主張だったかもしれません

今の季節 巣作りや 子育ての時期で カラスさんたち ちょっぴり神経質になっているので

いたずらしたり 刺激したりしないように 気をつけてくださいね

「かあかあ」と 明るめに鳴いているのは 問題ないのですが

「ぎゃあ」やら「ごわっごわっ!」と 濁った鳴き声の時は 威嚇や 仲間への注意喚起なので

なるべくすぐに 離れてあげてください

…と そんなこんな カラスさんとは もめごともなく 通り過ぎ

無事 河原へ

さっそく ががが~!と 工事が始まったり

お弁当や ケーキ作りで 楽しみました

素敵なデコレーションケーキを 囲んで 手をたたきながら ♪はぴば~すで~♪の お歌も聴こえてきました

砂遊びセットだけでなく お気に入りの石をみつけたり

草の茎を 竹とんぼみたいな 手振りで 飛ばしてみたり

のびのび 独自あそびもありました 

「さあて そろそろ帰りましょう」の 声に

「やだ!全部食べてからっ!」と Aさん

何のことかと思いきや

せっかく作った お砂のケーキ

そのまんまにして帰るのではなく

あむあむあむ と 食べたことにして 崩してから…ということだったようです

そうだね 道具だけお片付けするのではなくて

作ったものも 作ったものなりの「全う」が あったほうがいいよね

一緒に「あむあむあむあむ」と 唱和して 食べて(崩して)から

にこにこで 帰路につきました

写真5" class="img-fit">
<p><span style=今日は すこし 河原の近くにおりて

砂遊びをしましょう と

砂遊びセットを持って

うきうき 出発しました

…が

玄関を出て早々に

カラスさんが すぐ近くのフェンスにとまって

「ぎゃああ!」と 鳴いていて ちょっと どきどき

どうやら 道の真ん中に 胡桃を落として 車に轢いてもらおうとしたのに うまくいかず

そんなところに みんなで通りかかったので

「あの胡桃取らないでよね あたしのだからね!」の 主張だったかもしれません

今の季節 巣作りや 子育ての時期で カラスさんたち ちょっぴり神経質になっているので

いたずらしたり 刺激したりしないように 気をつけてくださいね

「かあかあ」と 明るめに鳴いているのは 問題ないのですが

「ぎゃあ」やら「ごわっごわっ!」と 濁った鳴き声の時は 威嚇や 仲間への注意喚起なので

なるべくすぐに 離れてあげてください

…と そんなこんな カラスさんとは もめごともなく 通り過ぎ

無事 河原へ

さっそく ががが~!と 工事が始まったり

お弁当や ケーキ作りで 楽しみました

素敵なデコレーションケーキを 囲んで 手をたたきながら ♪はぴば~すで~♪の お歌も聴こえてきました

砂遊びセットだけでなく お気に入りの石をみつけたり

草の茎を 竹とんぼみたいな 手振りで 飛ばしてみたり

のびのび 独自あそびもありました 

「さあて そろそろ帰りましょう」の 声に

「やだ!全部食べてからっ!」と Aさん

何のことかと思いきや

せっかく作った お砂のケーキ

そのまんまにして帰るのではなく

あむあむあむ と 食べたことにして 崩してから…ということだったようです

そうだね 道具だけお片付けするのではなくて

作ったものも 作ったものなりの「全う」が あったほうがいいよね

一緒に「あむあむあむあむ」と 唱和して 食べて(崩して)から

にこにこで 帰路につきました

写真6" class="img-fit">
<p><span style=今日は すこし 河原の近くにおりて

砂遊びをしましょう と

砂遊びセットを持って

うきうき 出発しました

…が

玄関を出て早々に

カラスさんが すぐ近くのフェンスにとまって

「ぎゃああ!」と 鳴いていて ちょっと どきどき

どうやら 道の真ん中に 胡桃を落として 車に轢いてもらおうとしたのに うまくいかず

そんなところに みんなで通りかかったので

「あの胡桃取らないでよね あたしのだからね!」の 主張だったかもしれません

今の季節 巣作りや 子育ての時期で カラスさんたち ちょっぴり神経質になっているので

いたずらしたり 刺激したりしないように 気をつけてくださいね

「かあかあ」と 明るめに鳴いているのは 問題ないのですが

「ぎゃあ」やら「ごわっごわっ!」と 濁った鳴き声の時は 威嚇や 仲間への注意喚起なので

なるべくすぐに 離れてあげてください

…と そんなこんな カラスさんとは もめごともなく 通り過ぎ

無事 河原へ

さっそく ががが~!と 工事が始まったり

お弁当や ケーキ作りで 楽しみました

素敵なデコレーションケーキを 囲んで 手をたたきながら ♪はぴば~すで~♪の お歌も聴こえてきました

砂遊びセットだけでなく お気に入りの石をみつけたり

草の茎を 竹とんぼみたいな 手振りで 飛ばしてみたり

のびのび 独自あそびもありました 

「さあて そろそろ帰りましょう」の 声に

「やだ!全部食べてからっ!」と Aさん

何のことかと思いきや

せっかく作った お砂のケーキ

そのまんまにして帰るのではなく

あむあむあむ と 食べたことにして 崩してから…ということだったようです

そうだね 道具だけお片付けするのではなくて

作ったものも 作ったものなりの「全う」が あったほうがいいよね

一緒に「あむあむあむあむ」と 唱和して 食べて(崩して)から

にこにこで 帰路につきました

写真7" class="img-fit">
<p><span style=今日は すこし 河原の近くにおりて

砂遊びをしましょう と

砂遊びセットを持って

うきうき 出発しました

…が

玄関を出て早々に

カラスさんが すぐ近くのフェンスにとまって

「ぎゃああ!」と 鳴いていて ちょっと どきどき

どうやら 道の真ん中に 胡桃を落として 車に轢いてもらおうとしたのに うまくいかず

そんなところに みんなで通りかかったので

「あの胡桃取らないでよね あたしのだからね!」の 主張だったかもしれません

今の季節 巣作りや 子育ての時期で カラスさんたち ちょっぴり神経質になっているので

いたずらしたり 刺激したりしないように 気をつけてくださいね

「かあかあ」と 明るめに鳴いているのは 問題ないのですが

「ぎゃあ」やら「ごわっごわっ!」と 濁った鳴き声の時は 威嚇や 仲間への注意喚起なので

なるべくすぐに 離れてあげてください

…と そんなこんな カラスさんとは もめごともなく 通り過ぎ

無事 河原へ

さっそく ががが~!と 工事が始まったり

お弁当や ケーキ作りで 楽しみました

素敵なデコレーションケーキを 囲んで 手をたたきながら ♪はぴば~すで~♪の お歌も聴こえてきました

砂遊びセットだけでなく お気に入りの石をみつけたり

草の茎を 竹とんぼみたいな 手振りで 飛ばしてみたり

のびのび 独自あそびもありました 

「さあて そろそろ帰りましょう」の 声に

「やだ!全部食べてからっ!」と Aさん

何のことかと思いきや

せっかく作った お砂のケーキ

そのまんまにして帰るのではなく

あむあむあむ と 食べたことにして 崩してから…ということだったようです

そうだね 道具だけお片付けするのではなくて

作ったものも 作ったものなりの「全う」が あったほうがいいよね

一緒に「あむあむあむあむ」と 唱和して 食べて(崩して)から

にこにこで 帰路につきました

写真8" class="img-fit">
<p><span style=今日は すこし 河原の近くにおりて

砂遊びをしましょう と

砂遊びセットを持って

うきうき 出発しました

…が

玄関を出て早々に

カラスさんが すぐ近くのフェンスにとまって

「ぎゃああ!」と 鳴いていて ちょっと どきどき

どうやら 道の真ん中に 胡桃を落として 車に轢いてもらおうとしたのに うまくいかず

そんなところに みんなで通りかかったので

「あの胡桃取らないでよね あたしのだからね!」の 主張だったかもしれません

今の季節 巣作りや 子育ての時期で カラスさんたち ちょっぴり神経質になっているので

いたずらしたり 刺激したりしないように 気をつけてくださいね

「かあかあ」と 明るめに鳴いているのは 問題ないのですが

「ぎゃあ」やら「ごわっごわっ!」と 濁った鳴き声の時は 威嚇や 仲間への注意喚起なので

なるべくすぐに 離れてあげてください

…と そんなこんな カラスさんとは もめごともなく 通り過ぎ

無事 河原へ

さっそく ががが~!と 工事が始まったり

お弁当や ケーキ作りで 楽しみました

素敵なデコレーションケーキを 囲んで 手をたたきながら ♪はぴば~すで~♪の お歌も聴こえてきました

砂遊びセットだけでなく お気に入りの石をみつけたり

草の茎を 竹とんぼみたいな 手振りで 飛ばしてみたり

のびのび 独自あそびもありました 

「さあて そろそろ帰りましょう」の 声に

「やだ!全部食べてからっ!」と Aさん

何のことかと思いきや

せっかく作った お砂のケーキ

そのまんまにして帰るのではなく

あむあむあむ と 食べたことにして 崩してから…ということだったようです

そうだね 道具だけお片付けするのではなくて

作ったものも 作ったものなりの「全う」が あったほうがいいよね

一緒に「あむあむあむあむ」と 唱和して 食べて(崩して)から

にこにこで 帰路につきました

写真9" class="img-fit">

今日は すこし 河原の近くにおりて

砂遊びをしましょう と

砂遊びセットを持って

うきうき 出発しました

…が

玄関を出て早々に

カラスさんが すぐ近くのフェンスにとまって

「ぎゃああ!」と 鳴いていて ちょっと どきどき

どうやら 道の真ん中に 胡桃を落として 車に轢いてもらおうとしたのに うまくいかず

そんなところに みんなで通りかかったので

「あの胡桃取らないでよね あたしのだからね!」の 主張だったかもしれません

今の季節 巣作りや 子育ての時期で カラスさんたち ちょっぴり神経質になっているので

いたずらしたり 刺激したりしないように 気をつけてくださいね

「かあかあ」と 明るめに鳴いているのは 問題ないのですが

「ぎゃあ」やら「ごわっごわっ!」と 濁った鳴き声の時は 威嚇や 仲間への注意喚起なので

なるべくすぐに 離れてあげてください

…と そんなこんな カラスさんとは もめごともなく 通り過ぎ

無事 河原へ

さっそく ががが~!と 工事が始まったり

お弁当や ケーキ作りで 楽しみました

素敵なデコレーションケーキを 囲んで 手をたたきながら ♪はぴば~すで~♪の お歌も聴こえてきました

砂遊びセットだけでなく お気に入りの石をみつけたり

草の茎を 竹とんぼみたいな 手振りで 飛ばしてみたり

のびのび 独自あそびもありました 

「さあて そろそろ帰りましょう」の 声に

「やだ!全部食べてからっ!」と Aさん

何のことかと思いきや

せっかく作った お砂のケーキ

そのまんまにして帰るのではなく

あむあむあむ と 食べたことにして 崩してから…ということだったようです

そうだね 道具だけお片付けするのではなくて

作ったものも 作ったものなりの「全う」が あったほうがいいよね

一緒に「あむあむあむあむ」と 唱和して 食べて(崩して)から

にこにこで 帰路につきました

2024.05.22

5月22日 名場面日和 その⑦~お医者さん争奪戦

おひさま原っぱには お医者さんセットがあります

おにんぎょうさんで あそんでいた Aさんと Nさん

おにんぎょうさんの 病気を 診察せねば!と

「おいしゃさん 出して~」の リクエスト

それを聞きつけた Yさん

お医者さんなら 自分が出動したい!と 駆けつけたらば

さあ大変!

診察どころか お医者さん 争奪戦になってしまいました

Aさんは 早々に「おねつはかるかかり」で 待機してくれたものの

聴診器 引っ張りっこで すっぽん!

はっとする Nさんと Yさん

…壊しちゃった?の うろたえ

でもこれ 争奪戦を 何度も何度も何度も繰り返されて

ガムテープで 仮留めしているだけのものだったのです

少し 落ち着いたら 抜けたところを なおして Yさんの首にかけてくれる やさしいNお姉さんになってくれていました

そのあとは お熱はかりの Aさん

聴診器で もしもし係の Yさん

注射係の Nさんで

しばし 和やかな雰囲気の 診察風景になりました

2024.05.22

5月22日 名場面日和 その⑥~ひとりでもてるもん

ごはんのとき

やってちょうだい が だいぶ少なくなった Iさん

本日は 味噌汁椀さえ 自分で持って ごくごく でした

中身がなくなった後も

持ってみて

くふふ♪なんて笑ってみたり

まだ バランス良く 持てなかったりもするのですが

持てるぞ♪の よろこびは

確実に 受け取ったようでもありましたよ

じぶんでできるって うれしいね

2024.05.22

5月22日 名場面日和 その⑤~スポーツ選手に ジャグラーに!?

おへやあそびで ボール登場

ボールをつかんだ瞬間に どこかの名選手みたいに 凛々しい顔つきになって

それはそれは 美しく 華麗なるフォームで ボールを投げてくれる Yさん

ホッケー的な 打ち方も コントロールが 素晴らしすぎました

惚れ惚れ~

…その横で 片手でつかめるボールを 首の後ろに 当てているKさん

何をしているのかなあ?と みていたら

反対側に ころりん と ボールが転がり出てきたのを見て うれしそうに 拍手

も一度拾うと また 首の後ろへ当てて ころりん

どうやら ジャグリング(ボールなどの曲芸)的な 面白さに 目覚めたようです

頭の上からも 試みていましたが

ボールの落ち具合が 今一つ読めないのが 不満のようで

そののちは ずっと 首の後ろにあてる(使う手を 時々変えていましたよ)転がる…を たのしんでいました

自分の 面白がりポイントを見つけられるって すごい!です

ちょっとした ボールショー♪でした

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

入園や空き状況・職員募集に関してなど、
お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~18:00 / 定休日 日曜・祝日・年末年始

所在地・当園について

所在地
〒980-0874
宮城県仙台市青葉区角五郎1-9-5
市営バス(交通公園循環)角五郎1丁目下車徒歩3分