のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2019-03-23 卒園式


つくしがつんつん伸びて、おどろいたことにスミレも咲いて(!)

いよいよ春が来たね、と思ったら、さむーい一日になりました。

今日はお別れ会・・・

今回は4人が巣立っていきます。

みんな末っ子、それぞれに個性的なこどもたち、

しょっちゅうもめては、仲がいいんだか、悪いんだか、と毎日のように言われた二人もいます。賑やかすぎて叱られたり、大事なひとことがなかなか口に出せず“何か言うことあるんじゃない?”なんて言われてた子もいましたが、

ここが肝心、楽しいクラスでした。

今日はそれぞれおしゃれして、晴れの舞台!

ちょっと緊張しながら、保育証書を受け取り、

出席者全員で歌ったり踊ったり、手遊びしたり、笑い声いっぱいの

楽しい会になりました。

おいしいお弁当(すごいボリュームでした)をみんなで食べ、

おしゃべりに花がさいて、こころがあったかくなるひと時でした。

集合写真をみると、以前の三分の一?もっと少ないかな?

でも、人数には関係なく、みんなで楽しくすごす時間があるって

嬉しいことですね。

よその幼稚園、保育園にいっても、みんな元気で、「みんならしく」

いてください。また遊びに来てくれるのを楽しみにしています・・・

あと一週間、思いっきり遊ぼうね!

 

そして残ったちびちゃんたち!

4月からちょっぴりおにいさん、おねえさんになるんだよ、また楽しくやろうね!!エイエイ オウ!

 

お別れ会が終わり、職員のミィーティングも済んだ頃、

嬉しいお客様が・・・もうずっと前に卒園したみつきくんがご両親と

訪ねてきてくれました。いま中学2年生、学生服を着ていても、

前とあんまり変わらない?昔話(?)がとっても楽しかったよ!

忘れないでいてくれてありがとう、今度会うときには、高校生かね…

 

とにかくうれしい一日でした!

2019-03-12 うんとこしょ どっこいしょ


とても3月とは思えないような気温です。
風はまだ冷たいものの、はやくも沈丁花が開きました。
桜もきっと早いんでしょうね、
昔は入学式に桜なんて、子ども向けの月刊紙の表紙の世界でしたよ。
もうあとすこしで「お別れ会」、そして一週間後には卒園です。
はやいねえ!
どこまで実感があるのかわからないけど、遊びは佳境に入っています。
1年下のこどもたちとも、楽しそうに遊ぶようになって
これから、がいいとこなのに・・・なんて思ってしまいます。
新しいあそびを考えだす子もいてそれがまた楽しい!
絵合わせカードをばらばらにして、
こっちにはすいか、反対側にはモモ、並べると「すいも」、
りんごと茄子では「りんす」、新種の野菜やくだものをつくっては、えへへへ・・・
ブロックも、1歳児クラスが結構な大作を作るようになって、
ビックリです。いろいろな状況を設定しては、いっちょ前に
ごっこあそびを展開しているのをみると、つくづく大きくなったなぁ、と思います。
写真は原っぱで、ながーい茎をひっぱっているところ、
葛にしては・・・という声もありましたが、
とうとう最後までひっぱりきれず、先生のひとりには筋肉痛が残ったとか!!今度また、挑戦してみようか?

3月、みんな楽しい思い出が作れますように!

もっとおひさま原っぱニュースを見る