のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2019-05-10 初夏の風が気持ちの良い日


ながい休みがおわって登園してきたこどもたち。
後戻りして、きっと修羅場!と思ったのに
不思議なほどおだやかで、おりこうさん。
まぁ、すてき!と感心したのは初日だけ
2日、3日とたつうちに、やっぱり戻ってるー、と
なりました!!
そりゃそうだよね、10日も家族と楽しく過ごしたんだもの!
4日目の今日は、だいぶ落ち着いてきたみたいです。
よく晴れて気持ちの良い原っぱへみんなでおでかけ、
いっぱい走って、だんごむしやてんとう虫とおともだちになっておいで!
早々2歳児クラスでは、さっそくトマトとおくらの苗を植え、
お当番表をつくってせっせと水やりをしています。
今にも赤いトマトにであえるような錯覚(期待)でいっぱい、
はやく実がなるといいね・・・!

先日、こんな2歳児さんと同じくらいのこどもたちが
ひどいめにあいました。
どんなに気を付けていても、防ぐすべのない事故が
この頃、多すぎます。
車に乗っている人みんなが、ほんとに注意してくれなきゃ!!
なんともいいようのない気持ちです。

2019-04-24 お散歩


最近は暖かい日が続き、お散歩に行くのも楽しみな子どもたち。
今日は1歳さん,2歳さんで美術館へ行きました。
森の小道を通ったり、橋を渡ったり・・・
普段は通らない場所にドキドキしながら、美術館に到着。

早速出会った大きな銅像は、ちょっぴり怖くて思わず硬い表情に・・・
でもそのあとは待ちに待った鯉さんへのご飯タイム♪
園長先生からもらった鯉さんのご飯を手に、
「おいで~!!」と投げ入れ、食べにやってきた鯉たちをじっくり観察していました!

たくさん歩いて、帰り道はお疲れモードでしたが、
楽しい探検だったみたいです。
またみんなで行こうね!

もっとおひさま原っぱニュースを見る